記帳代行4つのメリット

トップページ > 記帳代行4つのメリット > 記帳業務を外注に出して得られるメリット

記帳業務を外注に出して得られるメリット

記帳業務を外注に出して得られるメリット

記帳業務を外注に出して得られるメリットとは?いつも気がかりな帳簿の事や煩わしい記帳作業はプロに任せて時間を確保。空いた時間は有効活用。自分のお仕事に専念できます。

あなたには時間がありません

経営者はやることが一杯。

一人もしくは少人数で事業を切り盛りしているなら尚更です。

目の前の仕事に追われていると、

顧客獲得のための営業活動が思ったようにできないので、

いつまでたっても将来の見通しが立たずに、

事業もなかなか軌道に乗りませんね。

だからといって、

目の前の仕事をほっぽり出して新規の獲得に駆け回っていたら、

目先の売上げが立たなくなってしまうわけですから、

今度は商売が破綻してしまいます。

普段は日々の売上げと利益を確保しながら

将来の儲けの仕組みも確立させないといけない・・・。

そうです。経営者はやることが一杯で忙しいんです。

ですから、今は自分で帳簿をつけてる場合じゃ
ありません。

あなたは自分の仕事ができていますか?

「これを自分がやれば儲けを出せる」

そんな経営者であるアナタにしかできない、

経営者がやるべき仕事がやれていますか?

事業を一日も早く軌道に乗せたい、安定させたい・・・。

そう考える経営者の役割は、

売上げを増やすことであり利益を出すことです。

であるならば、先ずは本業。

お仕事が成り立ってこその経理です。

一番やらなければいけないことに時間を使ってください。

今のあなたにとって、

それは自分で帳簿をつけることではありません。

間違った努力をしないでください。
その頑張りは儲けの妨げになります。

もし、思うように事業が軌道に乗らないと悩んでいるとしたら、

次の状況に当てはまっていないか心配です。

  1. 罪悪感から経理をしている。

    本業で結果が出せていない後ろめたさから、
    とりあえず帳簿をつけることで、
    なんとなく仕事をしている様な気分になっていませんか?

  1. 非効率の悪循環に嵌まってしまっている。

    お金が無いことを理由に
    何でも自分で抱え込んでしまっている。

    不慣れな業務や煩雑な作業に時間をとられて、

    経営戦略や営業活動などに十分な時間が取れない。

    いつまでたっても仕事のやり方が改善できないため、

    一向に利益もお金も増えていかない。

頑張っても結果が出る保証のないご時勢です。

大切なのはただ頑張るのではなく、どう頑張るかです。

繰り返しますが、

余計なことに時間を費やしてる暇なんかありません。

とにかく、時間を有効に使うこと。
コレなくして事業の加速はありません。

あなたが経理に充てる作業時間

あなたが経理のことを気にかけている時間

この時間を他の事に充てられるとしたら・・・。

得意先に1件足を運べるかもしれません。

次の経営戦略を練る時間に使えるかもしれません。

むしろ、思い切ってビールでも飲んで寝てしまった方が、

明日の仕事はもっと充実するかもしれません。

思っている以上に記帳業務は事業を圧迫しています。

ですから、自分でやるとミスが多くて時間がかかる帳ならば、

思い切って誰かに頼んでしまった方が本業に専念できますので、

時間の使い方は有意義で効果的です。

帳簿の事をどうしようと頭を悩ますよりも、

どうしたら時間が確保できるかを考えて行動してください。

 
無料会員登録はこちら

 
このページの先頭へ戻る

税理士 村上正城事務所

〒467-0055

愛知県名古屋市瑞穂区中根町2丁目56番地

TEL:052-861-0755

FAX:052-861-0766

HP:http://www.masaki-murakami.jp/

愛知県名古屋市を中心に全国対応!  記帳代行ヘルパー税理士サイト  トップページへ

Copyright (c) Masaki Murakami Licensed Tax Accountant Office. All rights reserved.